企業情報

代表ごあいさつ

私が和菓子屋製造から化粧品製造にかわって、十年が経ちます。
その間には幾多の危機もありました。もう駄目だと思うときも。
辛い時に辛い顔、悲しい時に悲しい顔になります。
でもそんな時、鏡の前で笑ってみます。
最高の笑顔をつくってみます。
すると身体の奥底から力が湧いてきます。
笑顔をつくることで、マイナスのことがプラスに変わり始めます。
笑顔をつくることで世界が変わり始めます。
さあ、鏡の前で笑顔の自分に出会ってください。
何かが変わりますよ。

yamachuは、あなたの笑顔と素肌をもっと美しくできるようお手伝いさせていただきます。

株式会社山忠 代表取締役 加藤昌孝
株式会社山忠 代表取締役 加藤昌孝

企業理念

ブランドエッセンス

肌と心をキレイに yamachu

ブランドメッセージ

yamachuが創るのは、お客様をキレイに照らす『肌と心の美しさ』です。 常により良い製品づくりと、新しいスキンケアスタイルを提案し続け、 未来の美しい肌や心、そして日々の笑顔や幸せの発展に貢献し続けます。

私たちyamachuの使命は、お客様が求める『肌の美しさ』を日々の暮らしの中から深く見つめ、ひとつひとつ丁寧に創りだしていくことです。

これからの自分を変える『美しい肌』を。
自分に自信を持つことで輝く『美しい心』を。
心がキレイになることで創りだす『美しい笑顔』を。
笑顔の飛び交う世界が平和で満ちた『美しい地球』を。
お客様を見ているyamachuだからこそ創りだせる発想があります。

未来へと繋がるスキンケアスタイルを提案し続けること。これがyamachuからお客様への約束です。

ブランドポリシー

根源:
前身の和菓子屋からの理念のもと、厳選した成分を惜しみなく使用。
開発:
全社員がテストし、全社員が感動したものが商品化。
工場:
製造過程から出荷まで厳正な品質検査・管理を実施。
流通:
製造から販売までを一貫することで良品質なものをお届け。

会社概要・沿革

会社概要

商 号 株式会社 山忠
所在地 〒292-0838 千葉県木更津市潮浜1-17-16
代表者 加藤昌孝
設 立 1965年7月1日
資本金 1000万円
従業員数 43名(2010年8月現在)
事業内容 ・化粧品の製造、販売
・化粧品の輸出
・エステティックサロンの経営
ブランド yamachu (商標登録第5338551号)
Give&Give(商標登録第4180092号)
JUN PROFESSIONAL(商標登録第5330011号)
化粧品製造許可 千化第8018号(千葉県)
取引銀行 千葉銀行 ほか
得意先 フジサンケイグループ・千趣会・JALUX ほか
関連施設 yamachuエステティックサロン

沿革

1965年(昭和40年) 山忠フード開業
1971年(昭和46年) 山忠フード有限会社設立
1984年(昭和59年) 業務拡大に伴い、株式会社山忠に組織変更
1998年(平成10年) Give&Giveブランド誕生
2002年(平成14年) エステティックサロン開業
2005年(平成17年) 本社を千葉県木更津市潮浜に移転
2008年(平成20年) 潮浜新工場完成
2010年(平成22年) JUN PROFESSIONALブランド誕生

工場紹介

工場案内

工場では多品種を小ロットで製造することで、常に新鮮な商品をお届けできます。
常に高い衛生管理・品質管理を徹底し、お客様が安心してご使用できる製品を製造しています。

研究・開発

国内外の新規原料を積極的に取り入れ、より新しい安全性の高い化粧品の開発に取り組んでいます。試作品を作り、全社員が納得するまで何度も試作します。

オリジナル精製水

水の中にある不純物を徹底的に取りのぞいた後、微量のアルカリイオンをコントロールしつつ、強力な磁場をかけることによって活性化された精製水です。

攪拌

秤量後、まずは手作業で攪拌します。衛生的で安全性の高い現場で、職人技による微妙な技術で混ぜ合わせます。均一に攪拌された後、攪拌設備で本攪拌となります。

検査・確認

容器・キャップは充填前に傷や汚れがないか 1 個ずつ検査。充填後も内容量・外観など1 個ずつ目視しながら検査し、合格した製品だけが次の工程に進むことができます。

充填・製造

バルク製品を厳正な品質検査を経て充填されます。1品1品の充填量チェックと正確な目視チェックにより、異物混入などの不良品発生を防いでおります。

品質・管理

最終製品の品質管理はもちろん、経時テストなどの検査も弊社独自の厳正なる基準のもと管理し、行っております。特に品質管理には注意を怠りません。